もう15年以上も春になると必ず行くコンサートがある

そうわが社の顧問設計士でクラシックのクラリネット奏者でもあるパウロ氏のコンサートである。

彼との出会いは偶然。
初めは生意気なヤツ、つまらないヤツって思っていました(笑)

ところがだんだん印象に残るヤツなんだな、と認識が代わって。。。
弊社の新ビル建設の時も飽かずに私の素人意見をよくきいて表現してくれたりと
だんだん彼の良さがわかってきてすっかりなくてはならないビジネスパートナーに。

ところがそんな頼りになる彼を病魔が襲ったのです。

祈り方さえ知らない私は手術の夜の豪雨と雷が今も忘れられません。

志半ばの若い彼のために、彼を待つ幼い子のために、どうぞ家族のもとに返してやってくださいませと
ただひたすら念じるだけでした。

あれから10年ほど時が流れ今もってお元気(笑)
よかったよかったと思うと同時に毎回この春のコンサートで
生き生きと楽譜の中の音符のように空中を自由に飛び回る
彼のクラリネットを聞けてこちらもまた元気になるという。。。

幸せの形、色々ですね。失うものがあっても得られるものが大きければ
ひとっつも不幸なんかじゃないなぁとひしひし実感するお年頃になりました。

査定ルームより愛をこめて

永井リヨコ、お金だけではないプライスレスも評価して
貴女のお話を伺います。

関連記事

  1. If You Love Me

    2016.04.20

    If You Love Me

    日本の東西、女性ヴォーカルを追い求め愛の賛歌を歌わせたらトキオ(TOKYO)のグレイハウンズ…

    If You Love Me
  2. 2016.03.16

    CINDERELLA LIBERTY

    撮影担当の宮本どえす撮影していると時を忘れてます忘れてたらお決まりのそういつもの…

    CINDERELLA LIBERTY
  3. ムール貝の食べ方

    2017.05.15

    ムール貝の食べ方

    パリに行かれたことのある方ならあるいはご存知かもしれないムール貝の美味しいお店。レオン…

    ムール貝の食べ方
  4. 同世代が逝くと、、、

    2018.08.28

    同世代が逝くと、、、

    うーん、昨夜のニュースちびまる子ちゃんの生みの親さくらももこさんの訃報に触れた。…

    同世代が逝くと、、、
  5. 春財布は縁起がいいって本当ですか?

    2017.01.9

    春財布は縁起がいいって本当ですか?

    およそ女性の知り合いはお財布がお好きです。それも最近クラッチみたく大きめの長財布が好きな…

    春財布は縁起がいいって本当ですか?
  6. 初めの印象とまったく違う。

    2017.03.29

    初めの印象とまったく違う。

    仕事柄お手土産を持参することも頂くことも多い。ちょうど昨日お世話になった方にとお手土…

    初めの印象とまったく違う。
  7. 節分には豆まきではなく赤ワインを

    2017.01.30

    節分には豆まきではなく赤ワインを

    家内安全や健康を願って鬼は外、福は内とあちこちの神社でスターが豆をまいていますね。そ…

    節分には豆まきではなく赤ワインを
  8. 2014.02.10

    携帯電話の特徴。。。

    パカっと開くガラケーからいわゆるスマホに代わったけれど、使う人間の特徴ってやっぱり変わっちゃいません…

    携帯電話の特徴。。。
  9. 2016.06.15

    My Way

    水曜日担当の撮影の宮本ですお~危ない危ない今週もブログすっぽらかすとこやったまだまだ…

    My Way
PAGE TOP