新聞の中で2011年の3月11日の津波災害についてそれぞれの方が体験を書いていらっしゃるコラム
「てんでんこ」というのがありいつも拝読させてもらっている

その回は実際に津波に合われた時の状況を克明に書いておられたものだった。

現実が受け入れられないほどの光景が目の前に広がりまさかと
恐怖がのしかかる中家族が流されてそして家族のいる家屋が流されたそうです。
その家屋には寝たきりのおばあさん(87歳)とそれを介護する体験者の妹さん(68歳)
がいらっしゃったそうです。
その状況で水が居室に入ってきた時に妹さんはおばあさんのベッドの上に上がって
「しょうがないね、死ぬときは一緒だね」と声をかけられたと書いてありました。

それを読んだとき「すごい」の一言しか私は思い浮かびませんでした。

もし私が同じ立場だったら、、、言えるかどうか。
私だったら一人だけ逃げ出したのではないだろうか、、、
結局このお二方は奇跡的に助かっておられるのです。

もし私だったたらとずっとこの記事のことが脳裏にあるまま過ごしています。

たった一行の台詞なのですがどうしても深く刺さって考えさせられました。

この妹さんのような清らかな心を持ちたい。

自然な感じで「しょうがないね・・・」の台詞を言えるようになりたい。

人としてまだまだ発展途上の自分をまたもや発見した次第です。

査定ルームより愛をこめて

本日も永井リヨコがお待ちいたしております。

関連記事

  1. 達彦さま~(@^^)/~~~

    2019.04.8

    達彦さま~(@^^)/~~~

    いささか無理やりなツーショット(笑)その昔、、、と言っても22歳くらいの時よく流行…

    達彦さま~(@^^)/~~~
  2. 大人の隠れ家

    2018.03.19

    大人の隠れ家

    前にも書きましたがご近所で食事も飲みも完結できる場所に住んでいますワインをグラス…

    大人の隠れ家
  3. 米寿のお祝い。

    2017.02.20

    米寿のお祝い。

    人間88年って本当に老舗中の老舗ですね。つい先ごろ芦屋に住む義母の米寿の会に参加しました。…

    米寿のお祝い。
  4. 2016.06.1

    Blues SANYA

    水曜日投稿の撮影担当の宮本ですあやうくCINDERELLA TIMEが過ぎるところでした…

    Blues SANYA
  5. 陰膳ならぬ陰ケーキ

    2018.03.6

    陰膳ならぬ陰ケーキ

    毎年のことこの確定申告のバタバタっとする時期になれば思い出す亡くなった父の誕生日…

    陰膳ならぬ陰ケーキ
  6. 俺のシリーズ。

    2019.01.21

    俺のシリーズ。

    先日若い衆のお誕生日ということで俺のフレンチと言うご近所レストランに行って…

    俺のシリーズ。
  7. 好みは人それぞれ

    2018.02.2

    好みは人それぞれ

    先週日曜が忙しすぎてかちょい体調悪く勢い今週は外食が多くなってしまった。昨日も阪急村…

    好みは人それぞれ
  8. 正直者は。。。

    2018.09.6

    正直者は。。。

    皆さん質屋と言えば買取やってるのご存知ですよね?っで、買取と言えば金プラチナと呼ばれ…

    正直者は。。。
  9. たまには童心に戻って松茸狩りを

    2018.11.12

    たまには童心に戻って松茸狩りを

    気の合う友人たちと一緒に観光バス三台で松茸狩りに参加してきました総勢150人の鮨…

    たまには童心に戻って松茸狩りを

新着商品

メールマガジンの購読申し込み

メルマガ会員限定のお得な商品情報をお届け!



SSL グローバルサインのサイトシール



このサイトはグローバルサインにより
認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は
暗号化により保護されます。

PAGE TOP