アンバー

毎月一回講師の先生をお招きして宝石学を学んでいます。

もちろん鑑定の基礎知識は30年ほど前(年ばれそう笑)に一通り学んだのですが
日常にフルに活用していない知識はどんどん退化し、しかも忘却の彼方へ。。。(笑)

それを何とか呼び戻そうと今年から始まった宝石教室。

閉店後の査定ルームを利用して講師の先生に毎回テーマごとの試石を見ながら
器材で検査しながらより深く石の特質を掘り下げていこうという企画です。

今回は私の母が大連で買った琥珀の仏像がありましたのでそちらをテーマに
琥珀(アンバー)についてより深く探求してみました。

そして今回は屈折計と偏光器を使って性質をしらべてみました。

まず皆さんがひとまとめに 琥珀 と呼んでいるものの中には色々なものがあります。

アンブロイド、つまり琥珀の切りくずを集めたプレスドアンバーやコーパルという琥珀になり切っていないもなど
ふくまれて琥珀と呼ばれがちですが、私たちの世界ではあくまで本物だけを琥珀と呼びます。

琥珀って松脂が7000万年もの眠りから覚めたものなんですね。
こんないわれを聞くと無性に琥珀が愛おしくなります。
テキスト情報に弱いのは父親譲りかもしれないです(笑)

最も長く地中に眠っていた琥珀は1万年ほどと言われそれは岩手県の久慈でよく取れることから
クジコハクの名称で世界で通用するそうです。

もともと琥珀は貴重なものでバルト海からのアンバールートで世界で取引されていたそうです。

琥珀をカットした時に出る粉も貴重なもの。
その粉を火だねの上からパラパラ落とし燃え上がった焔
が消えぬうちに願い事を唱えるとその願いが叶うそうです。
うーん、神秘的ですね。

まだまだ琥珀については語りたいところですが続きは是非セブンマルイの査定ルームでお話しいたしますね(^_-)-☆

査定ルームより愛をこめて。本日も永井リヨコがお待ち申し上げております<(_ _)>

関連記事

  1. 奄美の里で紬のお勉強

    2019.09.18

    奄美の里で紬のお勉強

    大島紬の双璧の一人と言われる都喜衛門さんその都喜衛門のご子息藤茂喜さんにお…

    奄美の里で紬のお勉強
  2. だんだんと、、、

    2017.11.29

    だんだんと、、、

    査定ルームがラボらしくなってきました。そして昨日気が付いたこと。この屈折率を…

    だんだんと、、、
  3. ご無沙汰しました。。。

    2017.08.25

    ご無沙汰しました。。。

    先日ダナンに行ってきました。正に白砂青松の景色。踏みしめる砂はあくまでも細かくサラサラ…

    ご無沙汰しました。。。
  4. 水曜日の人たちへ。。。

    2017.06.21

    水曜日の人たちへ。。。

    ひと昔、いえふた昔以上前。そうちょうどバブルの頃でしょうか。金曜日の妻たちへって言う…

    水曜日の人たちへ。。。
  5. 動物って不思議

    2018.08.29

    動物って不思議

    犬や猫を家族にしてらっしゃる方も多いと思います。最近は学校もできてるし、一緒に写真撮るお…

    動物って不思議
  6. 2014.02.3

    びっくりなゲスト

    昨日は息子の誕生日祝いのお食事会。何が食べたいの?と聞くと「ポルトガル料理」そんなとこあ…

    びっくりなゲスト
  7. 爪が折れると心もおれる。。。

    2017.02.15

    爪が折れると心もおれる。。。

    先週の東京行き。本来ならば娘のところにお泊まりなのですが、三女も一緒だとお風呂も狭いしと虎の…

    爪が折れると心もおれる。。。
  8. 粋な人ほど質屋を利用!(^^)!

    2017.05.30

    粋な人ほど質屋を利用!(^^)!

    昨今はやりの買取商売。そして中古品販売。リサイクル言うのでしょうか、、、チラシやDM、新…

    粋な人ほど質屋を利用!(^^)!
  9. すなっく ラ・ボエーム

    2018.05.21

    すなっく ラ・ボエーム

    先週末は東京に。お芝居を二つ観ました一つは友人でもあり家族ぐるみで親交のある澁谷天外…

    すなっく ラ・ボエーム

新着商品

メールマガジンの購読申し込み

メルマガ会員限定のお得な商品情報をお届け!



SSL グローバルサインのサイトシール



このサイトはグローバルサインにより
認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は
暗号化により保護されます。

PAGE TOP