昨日はいつもわが社で落語会をしてくれている「桂優々」さんの繁盛亭での落語会がありました

色々なところで落語会をなさいますがこの繁盛亭は私の自宅からも近くて良くいかせていただく寄席です

やはり直接生で聞くいわゆるライブは迫力や臨場感が全く違いますね。

それに噺家さんは最近女性も多くなりました。

昨日は元アイドル系レポーターだったおおっしゃる露の紫さん初め二葉さんと言う方も参加なさっていました。

一番初めに露の紫さんの落語を聞いた時はなぜかいつものようにすんなり4Gの落語の世界が頭の中に浮かばなくて
「やはり女性ゆえの限界か・・・」とも思ったのですが
昨日は「宿替え」できちんと長屋が目に浮かびました。
聞き手の慣れだけではなく技量をかなりアップされたゆえだと思います。
これからがもっと楽しみな噺家さんのお一人ですね。

残念なことに女性の噺家さんで「漫談」で終わってしまう方が多いように思われます。
どうしても喜六、清八、てったいのクマやてったいのまたハンが現れず、また長屋もお店も
浮かばないまま終わってしまうことが多いです。

どの分野でも女性に頑張ってほしいと思って入るのですが、なぜか男性が向く職業もあるのかもしれないです。
それとも女性落語という別分野としてとらえるのがいいかもしれないですね。

査定ルームより愛をこめて

質屋は昔から女性が多く活躍していた職場ですね

わが社も女性社員が多いです

可愛いお店のインテリアと落ち着くスペースで
しっかりとご相談に乗らせていただきます。

本日も永井りよこがアナタをお待ち申し上げております

関連記事

  1. シングルフィンの夕陽

    2018.03.30

    シングルフィンの夕陽

    バリの中でも夕日がきれいなスポットとして有名なのがシングルフィンウルワツの寺院からほど近…

    シングルフィンの夕陽
  2. カスタマイズの価値

    2018.02.22

    カスタマイズの価値

    御商談のお客様で海外から屈指のリッチマンが来店されたもちろん通訳の役目をする方もご一…

    カスタマイズの価値
  3. 地元の極旨

    2018.03.17

    地元の極旨

    業界の先輩がご自宅の近くにソースの会社があって美味しいからと時々買ってきてくれる…

    地元の極旨
  4. 米寿のお祝い。

    2017.02.20

    米寿のお祝い。

    人間88年って本当に老舗中の老舗ですね。つい先ごろ芦屋に住む義母の米寿の会に参加しました。…

    米寿のお祝い。
  5. お別れしてきました

    2018.06.11

    お別れしてきました

    次女と母も連れて四人で白浜へ先月紀州文化交流会のUFOまきの時にお見舞いに行った以来…

    お別れしてきました
  6. ボーヌといえばマスタード。。。

    2017.05.16

    ボーヌといえばマスタード。。。

    マスタードで有名なのは、というより良く流通してるのは マイユ なのですが実はボーヌに家族…

    ボーヌといえばマスタード。。。
  7. わたしの若いころは。。。

    2017.01.17

    わたしの若いころは。。。

    最近の若者って運転免許も海外旅行もあんまり興味がないみたい。三人の娘に高校を出てすぐ…

    わたしの若いころは。。。
  8. ガーネットのブレスレット(inv.no578)

    2017.11.22

    ガーネットのブレスレット(inv.no578)

    このガーネットのブレスレット。今回見せていただいたコレクションの中で私と…

    ガーネットのブレスレット(inv.no578)
  9. マリーアントワネットの宝飾

    2018.11.19

    マリーアントワネットの宝飾

    先日のボジョレの写真を整理していましたらふとニュースが見に止まり、、、なんとマリ…

    マリーアントワネットの宝飾
PAGE TOP