hermes

色々なエルメスラバーのいるなかで私はどちらかというと時代を経る芸術的なものが好きな
部類に入るのではと自分でも思う。

それはオレンジ色のボックスや、あのリボンを見るときめいて持ち金をみんな擦ってしまう
狂乱的なエルメスラバーとはまた違ったカテゴリーであり地味な部類としてすみわけがなされていると思う。

ことに今回催事として銀座本店でなされたジュエリー店には足を運んでみたかった。
おり悪く台風の当日ではあったがなんとか銀座本店に行く機会をえてくまなく拝見することができた。

表題にもなっているこのあえかなオーラを放つピンク色の石はなんとオパールである。

オパールといえば」現在そのほとんどがオーストラリアで採れる褐鉄鉱にくっついたブラックオパール
を連想させるが実は様々なオパールが存在する。
このピンクオパールは宝石質ではないコモンオパールと呼ばれるオパールで、宝石質のような輝きはないが
神秘的な雰囲気があり愛される石として人気が高い。

石自体はそれほど高価なものではないがこの周りに施された細工が何とも素晴らしくそれに対して
付けられた価格がすなわち400万円を超えるのだろう。

これを所有するあるいは贈られるマダムはどのような人なのか、、、

ふとそんな想像をしてしまう上品なジュエリーだった。

本日で10月もおしまいです。
年末年始、ちょっとお小遣いが足りない時マルイを思い出してください。

査定ルームより愛をこめて。
本日も永井りよこがお待ち申し上げております。

関連記事

  1. 2014.01.29

    地方からのお客様

    わが社のサイトを見てご来店くださるご遠方のお客様。もちろん品物は多岐にわたるのですが、今回は…

    地方からのお客様
  2. 靴のオットーならぬ…

    2016.05.24

    靴のオットーならぬ…

    安藤@火曜日担当です。2月に一部?で大きなニュースになっていましたが、大阪では「もうあかん」…

    靴のオットーならぬ…
  3. 陶器の持つ口当たり

    2019.03.19

    陶器の持つ口当たり

    沖縄で一か所どうしても行きたいと思って訪れたのはやちむん通り金城次郎の息子…

    陶器の持つ口当たり
  4. 達彦さま~(@^^)/~~~

    2019.04.8

    達彦さま~(@^^)/~~~

    いささか無理やりなツーショット(笑)その昔、、、と言っても22歳くらいの時よく流行…

    達彦さま~(@^^)/~~~
  5. 大阪から16分程度

    2018.03.12

    大阪から16分程度

    今日はご紹介を受けて芦屋浜にこちらのマリーナは世界有数だそうです。確かに景色が日…

    大阪から16分程度
  6. 子供のころから

    2018.04.9

    子供のころから

    子供のころからお誕生日と言えばホテルでごちそうを父親が食べさしてくれました大阪ホ…

    子供のころから
  7. 街中クリスマス

    2019.12.23

    街中クリスマス

    先日家族で行ったウナギのお店 竹葉亭 さんなんと可愛いクリスマスのランチョ…

    街中クリスマス
  8. ラインペイも始めました

    2019.06.8

    ラインペイも始めました

    可愛いクマさんのモチーフで雨の日も心が和んで癒されます色々な支払方法が増え…

    ラインペイも始めました
  9. 雨模様。。。

    2018.05.23

    雨模様。。。

    このところ東京にいた娘が帰ってきて三姉妹がそろって我が家にいます。人口密度高い(笑)…

    雨模様。。。

新着商品

メールマガジンの購読申し込み

メルマガ会員限定のお得な商品情報をお届け!



SSL グローバルサインのサイトシール



このサイトはグローバルサインにより
認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は
暗号化により保護されます。

PAGE TOP