新聞の中で2011年の3月11日の津波災害についてそれぞれの方が体験を書いていらっしゃるコラム
「てんでんこ」というのがありいつも拝読させてもらっている

その回は実際に津波に合われた時の状況を克明に書いておられたものだった。

現実が受け入れられないほどの光景が目の前に広がりまさかと
恐怖がのしかかる中家族が流されてそして家族のいる家屋が流されたそうです。
その家屋には寝たきりのおばあさん(87歳)とそれを介護する体験者の妹さん(68歳)
がいらっしゃったそうです。
その状況で水が居室に入ってきた時に妹さんはおばあさんのベッドの上に上がって
「しょうがないね、死ぬときは一緒だね」と声をかけられたと書いてありました。

それを読んだとき「すごい」の一言しか私は思い浮かびませんでした。

もし私が同じ立場だったら、、、言えるかどうか。
私だったら一人だけ逃げ出したのではないだろうか、、、
結局このお二方は奇跡的に助かっておられるのです。

もし私だったたらとずっとこの記事のことが脳裏にあるまま過ごしています。

たった一行の台詞なのですがどうしても深く刺さって考えさせられました。

この妹さんのような清らかな心を持ちたい。

自然な感じで「しょうがないね・・・」の台詞を言えるようになりたい。

人としてまだまだ発展途上の自分をまたもや発見した次第です。

査定ルームより愛をこめて

本日も永井リヨコがお待ちいたしております。

関連記事

  1. アナタはだあれ?

    2017.11.8

    アナタはだあれ?

    この石がなんであるかを判別するとき短時間ならまず10倍ルーペ。このルーペワークで…

    アナタはだあれ?
  2. 落語会

    2018.09.19

    落語会

    先週無事に終わった落語会だんだんメンバーが固定化してはいますがすっかり違和感なく…

    落語会
  3. ありゃりゃ、、、

    2017.06.5

    ありゃりゃ、、、

    彼結構ご近所さんだったのになぁ。しかし飲酒運転は行けません。きっと罪を償ってまた…

    ありゃりゃ、、、
  4. 楽しい時間は。。。

    2017.12.6

    楽しい時間は。。。

    アインシュタインさま宜しく、時間の相対性を実感する今日この頃周りでは大病をなさって花…

    楽しい時間は。。。
  5. もしもを考えるときの材料に

    2017.02.27

    もしもを考えるときの材料に

    昨日はお散歩日和。久しぶりに自宅近くのカフェへ秋田犬のヴァイスと一緒にお出かけ。ヴァイち…

    もしもを考えるときの材料に
  6. ボーヌといえばマスタード。。。

    2017.05.16

    ボーヌといえばマスタード。。。

    マスタードで有名なのは、というより良く流通してるのは マイユ なのですが実はボーヌに家族…

    ボーヌといえばマスタード。。。
  7. 2016.03.29

    大阪2大ビッグ?

    安藤@火曜担当です。もうすぐ4月です。春休みを満喫されている方も多いのでしょう。…

    大阪2大ビッグ?
  8. 毎年の10日戎が始まりました

    2018.01.9

    毎年の10日戎が始まりました

    私が物心ついた時から家の前の神社では十日えびすのお祭りをしていたこの写真の頃は昭…

    毎年の10日戎が始まりました
  9. 桃の節句よりも・・・

    2017.03.8

    桃の節句よりも・・・

    今日は国際女性デーだそうです。女史を子に持つ親として、桃の節句なんかよりこっちの方が…

    桃の節句よりも・・・
PAGE TOP