新聞の中で2011年の3月11日の津波災害についてそれぞれの方が体験を書いていらっしゃるコラム
「てんでんこ」というのがありいつも拝読させてもらっている

その回は実際に津波に合われた時の状況を克明に書いておられたものだった。

現実が受け入れられないほどの光景が目の前に広がりまさかと
恐怖がのしかかる中家族が流されてそして家族のいる家屋が流されたそうです。
その家屋には寝たきりのおばあさん(87歳)とそれを介護する体験者の妹さん(68歳)
がいらっしゃったそうです。
その状況で水が居室に入ってきた時に妹さんはおばあさんのベッドの上に上がって
「しょうがないね、死ぬときは一緒だね」と声をかけられたと書いてありました。

それを読んだとき「すごい」の一言しか私は思い浮かびませんでした。

もし私が同じ立場だったら、、、言えるかどうか。
私だったら一人だけ逃げ出したのではないだろうか、、、
結局このお二方は奇跡的に助かっておられるのです。

もし私だったたらとずっとこの記事のことが脳裏にあるまま過ごしています。

たった一行の台詞なのですがどうしても深く刺さって考えさせられました。

この妹さんのような清らかな心を持ちたい。

自然な感じで「しょうがないね・・・」の台詞を言えるようになりたい。

人としてまだまだ発展途上の自分をまたもや発見した次第です。

査定ルームより愛をこめて

本日も永井リヨコがお待ちいたしております。

関連記事

  1. 黒い服嫌い。。。

    2017.12.4

    黒い服嫌い。。。

    年末が近づいてあちらにもこちらにもとお呼びがかかる。手まめ、口まめ、足まめがアンチエ…

    黒い服嫌い。。。
  2. ないしょの話

    2017.04.7

    ないしょの話

    近くに住む従妹が今朝お花をくれた。私の好きなピンクのローズ。大きな束ではなく小ぶ…

    ないしょの話
  3. ホワイトデー過ぎたら半額

    2017.03.23

    ホワイトデー過ぎたら半額

    ご近所のコンビニ先ほど別な用事で立ち寄ったら有名パテシェの16個入りチョコレートがな…

    ホワイトデー過ぎたら半額
  4. 三浦綾子さん

    2018.10.9

    三浦綾子さん

    30になる少し前から大変忙しく辛い時期だったように思います思えば直面する目的と長期ビ…

    三浦綾子さん
  5. 見上げればそこに

    2017.05.15

    見上げればそこに

    さてルーブルを訪ねるのはもう4回目にもなるでしょうか。。。ただガイドブックとにらめっこで…

    見上げればそこに
  6. リューズの不具合

    2018.04.24

    リューズの不具合

    たとえばカルチェ言わずと知れたリシュモングループですが正規に修理に出すとかなり高…

    リューズの不具合
  7. 大阪の質屋組合が設立した年

    2018.01.26

    大阪の質屋組合が設立した年

    その年に私の曾祖母が立ち上げの組合員の一人として入っていたんですね。今日組合の事務局…

    大阪の質屋組合が設立した年
  8. 誕生日プレゼント

    2018.04.14

    誕生日プレゼント

    先日東京の長女が学位記もらったからもう過ぎたけどお母さんの誕生祝にファックスで送ったげる…

    誕生日プレゼント
  9. 雨模様。。。

    2018.05.23

    雨模様。。。

    このところ東京にいた娘が帰ってきて三姉妹がそろって我が家にいます。人口密度高い(笑)…

    雨模様。。。
PAGE TOP